ITエンジニアぽむの備忘録

IT系で気になったことを書き留めておく備忘録です。仕事でよく使っているJavaと自宅で使っているLinuxについて書いていこうと思っています。同じお悩みをお持ちの方のお役に立てたら嬉しいです。

セッションファクトリーの便利な保存方法!

まえがき SessionFactoryは、O/RマッパでEntityを取得するために必要になります。 (Entity操作を行うDaoは、すべてSessionFactoryをベースとして実装されています。他にEntityManagerを使う方法がありますが、ここではSessionFactoryにフォーカスしてお伝え…

自動生成したEntityをコンソール上に表示してみよう!

まえがき 自動生成したEntityを使って、テーブルの内容をコンソール上に表示するプログラムをご紹介したいと思います。 Hibernateツールをインストールし、Entityを自動生成する方法については下記リンクを参考にして下さいね。 pom2019.hatenablog.com Hibe…

STSにHibernateツールをインストールし、Entityを自動生成する!(後編)

まえがき O/RマッパでEntityを作成する場合、手書きで作成するのは、すごく大変です。 Entityファイルに大量にあるカラムの設定をしたり、複数プライマリーキーの設定をしたりなど、手作業でするには、ミスもし易いし、こんなところで時間を使いたくないと思…

STSにHibernateツールをインストールし、Entityを自動生成する!(前編)

まえがき O/RマッパでEntityを作成する場合、手書きで作成するのは、すごく大変です。 Entityファイルに大量にあるカラムの設定をしたり、複数プライマリーキーの設定をしたりなど、手作業でするには、ミスもし易いし、こんなところで時間を使いたくないと思…

MySQL Connector/Jの最新版について!

まえがき 前回のブログでは、pom.xmlのdependencyに「MySQL Connector/J」8.0.16を設定していました。どうして8.0.16を使っているのかを開発者の観点から説明したいと思います。 8.0.16を使ってテーブルデータの取得を行っているサンプルはこちらからどうぞ…

Hibernate4.3経由でMySQLのデータを表示する!

まえがき STS3のMavenプロジェクト使って、Hibernate4.3経由でMySQLのテーブルデータを表示したいと思います。 手順は下記の通りとなります。 Mavenプロジェクトを使ってJavaのコンソールプロジェクトを作成します。 Hibernate4.3とMySQL8.0をpom.xmlに追加…

MySQLワークベンチを使って、テーブルを作成してみた!

まえがき MySQLワークベンチを使って、テーブルを作成してみます。MySQLワークベンチを使えば、スキーマの作成、テーブルの作成、データの挿入をすべてGUIで実行することができます。GUIを使えば、直感的にこれらの動作を実行することができ、便利なので、皆…

MySQLワークベンチのDB接続で困ったこと!

まえがき MySQLには、テーブル作成やテーブル操作(データの追加や削除など)する際にCUIで操作する方法とGUIで操作する方法があります。MySQLでテーブル操作するにはGUIの方が便利なので、MySQLをGUIで操作できるワークベンチをインストールしたいと思います…

(Webアプリを構築しよう)MySQL5.7をLinux(Ubuntu18.04LTS)にインストールする!

まえがき Webアプリケーションを作成する際には必ずデータベースが必要になってきます。なぜなら、Webアプリケーションに表示されているデータは、すべてデータベースに格納されているからです。 本ブログでは、Struts2フレームワークでWebアプリケーション…

Struts2ブランクプロジェクトのエラーを解消する!

まえがき STSでStruts2のブランクプロジェクトを作成すると、エラーが出ており実行することができません。 エラーを解消し、実際に画面表示させるまでの手順を今回説明したいと思います。 Struts2でのブランクプロジェクトの作成方法については、下記リンク…