ITエンジニアぽむの備忘録

IT系で気になったことを書き留めておく備忘録です。仕事でよく使っているJavaと自宅で使っているLinuxについて書いていこうと思っています。同じお悩みをお持ちの方のお役に立てたら嬉しいです。

MySQL Connector/Jの最新版について!


まえがき

前回のブログでは、pom.xmldependencyに「MySQL Connector/J」8.0.16を設定していました。どうして8.0.16を使っているのかを開発者の観点から説明したいと思います。

8.0.16を使ってテーブルデータの取得を行っているサンプルはこちらからどうぞ!

pom2019.hatenablog.com

本家リリースノートの確認

本家リリースノートを下記サイトから確認することができます。

dev.mysql.com

MySQL Connector/Jには8.0系と5.1系があります。MySQLの古いバージョン(5.5など)は、5.1系を使わないといけないのですが、今回インストールしたMySQLのバージョンは5.7なので、8.0系5.1系どちらも使うことができます。

新しいバージョンには、最新のバグフィックスが行われていたり、最新の機能を使うことができるので、バージョンが対応しているなら、最新のバージョンを使った方がいいです。今回は、最新バージョンの8.0系を使いたいと思います。

8.0系のリリースノートは下記の通りです。

Changes in MySQL Connector/J 8.0.17 (Not yet released, General Availability)
Changes in MySQL Connector/J 8.0.16 (2019-04-25, General Availability)
Changes in MySQL Connector/J 8.0.15 (2019-02-01, General Availability)
Changes in MySQL Connector/J 8.0.14 (2019-01-21, General Availability)
Changes in MySQL Connector/J 8.0.13 (2018-10-22, General Availability)
Changes in MySQL Connector/J 8.0.12 (2018-07-27, General Availability)
Changes in MySQL Connector/J 8.0.11 (2018-04-19, General Availability)
Changes in MySQL Connector/J 8.0.10 (Skipped version number)
Changes in MySQL Connector/J 8.0.9 (2018-01-30, Release Candidate)
Changes in MySQL Connector/J 8.0.8 (2017-09-28, Development Milestone)
Changes in MySQL Connector/J 8.0.7 (2017-07-10, Development Milestone)

※2019/06/29現在

GA(General Availability)が正規版、RA(Release Candidate)がテスト段階、Development Milestoneが開発段階、Not yet releasedが未リリースのものです。

この中から正規版で一番新しいバージョンが8.0.16だったというわけです。

あとがき

本家のリリースノートを確認すれば、最新情報が載っているので、最新で正規版を使いたい場合や正規版でなくても最新機能が入っているライブラリを使いたい場合など、用途に合わせて使い分けることができます。

最後までブログをお読み頂きありがとうございました。