ITエンジニアぽむの備忘録

IT系で気になったことを書き留めておく備忘録です。仕事でよく使っているJavaと自宅で使っているLinuxについて書いていこうと思っています。同じお悩みをお持ちの方のお役に立てたら嬉しいです。

Webアプリ実行時にセッションファクトリーを取得しよう!

まえがき 前回のブログで「サーバ起動時にセッションファクトリーを取得/保持する」方法を書きました。 まだ見てない方は、前回のブログを参考にしてみて下さいね! pom2019.hatenablog.com 今回は保持したセッションファクトリーを実際にWebアプリ起動時に…

サーバー起動時にセッションファクトリーを取得/保持する!

まえがき SessionFactoryは、O/RマッパでEntityを取得するために必ず必要になります。 (Entity操作を行うDaoは、すべてSessionFactoryをベースとして実装されています。他にEntityManagerを使う方法がありますが、ここではSessionFactoryにフォーカスしてお…

Hibernateツールで自動生成したEntityをコンソール上に表示する!

まえがき 前回までのブログでHibernateツールで自動生成したEntityがあるので、この自動生成したEntityを使って、テーブルの内容をコンソール上に表示するソースコードをご紹介したいと思います。 Hibernateツールをインストールし、Entityを自動生成する方…

STSにHibernateツールをインストールし、Entityを自動生成する!(後編)

まえがき O/RマッパでEntityを作成する場合、手書きで作成するのは、すごく大変です。。Entityファイルに大量にあるカラムの設定をしたり、複数プライマリーキーの設定をしたりなど、手作業でするには、ミスもし易いし、こんなところで時間を使いたくないと…

STSにHibernateツールをインストールし、Entityを自動生成する!(前編)

まえがき O/RマッパでEntityを作成する場合、手書きで作成するのは、すごく大変です。。Entityファイルに大量にあるカラムの設定をしたり、複数プライマリーキーの設定をしたりなど、手作業でするには、ミスもし易いし、こんなところで時間を使いたくないと…

MySQL Connector/Jの最新版について!

まえがき 前回のブログでは、pom.xmlのdependencyに「MySQL Connector/J」8.0.16を設定していました。どうして8.0.16を使っているのかを開発者の観点から説明したいと思います。 8.0.16を使ってテーブルデータの取得を行っているサンプルはこちらからどうぞ…

Hibernate4.3とMySQLを使ってSTSでデータを表示する!

まえがき Hibernate4.3を使って、MySQLのテーブルデータを表示したいと思います。 表示するデータは、前回に作成したテーブルを使用します。データを作成していない方は下記URLを参考にしてみて下さいね! pom2019.hatenablog.com Mavenプロジェクトの作成 S…

MySQLワークベンチを使って、テーブルを作成してみた!

まえがき MySQLワークベンチを使って、テーブルを作成してみます。MySQLワークベンチを使えば、スキーマの作成、テーブルの作成、データの挿入をすべてGUIで実行することができます。GUIを使えば、直感的にこれらの動作を実行することができ、便利なので、み…

MySQLワークベンチのDB接続で困ったこと!

まえがき MySQLでテーブルやデータを作成するのにGUIの方が便利なので、MySQLをGUIで操作できるワークベンチをインストールしたいと思います。 GUIはグラフィカルユーザーインターフェースの略で画面操作をすることでテーブルやデータを作成できるツールのこ…

(Webアプリを構築しよう)MySQL5.7をLinux(Ubuntu18.04LTS)にインストールする!

まえがき Struts2でWebアプリケーションを構築していきたいのですが、その前にデータベース(ここではMySQL)のサーバ環境を構築して、データベースからデータを取得し、そのデータをWebアプリケーションで表示したいと思います。 サーバとクライアントのイン…

ビルドパスをJava1.7からJava1.8に変更する!

まえがき 前回作成したStruts2プロジェクトのビルドパスは、Java1.7となっており、Javaでも低いバージョンとなっているので、より新しいJava1.8とすることで、javaでの開発効率を高めたいと思います。 ビルドパスの変更 デフォルトのJavaバージョンが1.7とな…

Struts2ブランクプロジェクトのエラーを解消する!

まえがき 前回作成したStruts2のブランクプロジェクトをlocalhostで動かしてみます。ブランクプロジェクトを作成した段階では、エラーが出ているのでこのエラーを解消し、実際に画面表示させるまでの手順を説明したいと思います。 サーバにプロジェクトを追…

STS3でStruts2のブランクプロジェクトを作成する!

まえがき Struts2フレームワークを使って、Webアプリケーションを作成していきたいので、STSにStruts2のブランクプロジェクトを導入したいと思います。Struts2のブランクプロジェクトは、Maven設定のアーキタイプを設定することで、簡単に作成することができ…

STS3にサーバ設定(Tomcat9)を追加する!

まえがき Struts2プロジェクトをローカルサーバー(localhost)で動かすため、Tomcat9をインストールし、STS3にサーバー設定を行います。 ※追記※ STS3には、Springに最適化されたPivotal tc Serverというサーバが同包しており、Tomcat9をインストールしなくて…

(Webアプリを構築しよう)STS3をLinux(Ubuntu18.04LTS)にインストールする!

まえがき STS(Spring Tool Suite)は、EclipseベースでSpringプロジェクトを開発するために構築された統合開発環境(IDE)です。前回のブログでSTS4をインストールしたのですが、STS4では動的Webプロジェクトが作成できないことが判明したため、今回、STS3をUbu…

STSにEclipseの「Darkest Dark Theme」をインストールする!

まえがき STSのルック&フィールにはDarkスタイルが初めから用意されていますが、とりあえずダークにしました的な感じであまりいけていません。。なので、今回、Eclipse用のDarkest Dark Themeプラグインをインストールして本格的なダークスタイルに変更した…

STSを日本語化して、英語のエラーメッセージから解放される!

まえがき 以前はSTSを英語のまま使っていたのですが、エラーメッセージが英語で表示され、しかも英語のエラーメッセージを検索すると英語のサイトが検索結果として表示されます。。英語のサイトが役に立つこともあるのですが、やっぱり日本語サイトの方が分…

最新STS4をLinux(Ubuntu18.04LTS)にインストールした!

まえがき STS(Spring Tool Suite)は、EclipseベースでSpringプロジェクトを開発するために構築された統合開発環境(IDE)です。Mavenプロジェクト、例えばStruts2プロジェクトを開発する場合にも使えるので、今回Struts2プロジェクトを開発するために、STSをUb…

間違えてLinux(Ubuntu18.04LTS)にEclipseをインストールしてしまった!

まえがき 仕事で使っているStruts2フレームワークを自宅環境でも構築しようと思い、UbuntuにEclipseをインストールしました。インストールしたんですけど、Webの開発環境が入っていませんでした。。詳しくはあとがきで。。 Eclipseのインストール Javaの統合…

Linux(Ubuntu18.04LTS)にAndroid Studioをインストールしてみた!

まえがき Eclipseでアンドロイドを開発していた時期に、仕事でアンドロイド開発に携わったことがありました。また、最近仕事でAndroid Studioを使ったWebViewのゲームアプリを作るお手伝いをしました。アンドロイド開発には私自身が興味があるので、自宅でも…

新しいパソコンをLinuxとのデュアルブートにした!

まえがき 令和元年を機にブログを始めました!このブログでは、自宅で主に触っているLinux(Ubuntu)に関しての話題とプログラム言語であるJava言語に関しての話題を初心者にも分かりやすく綴っていきたいと思っています。何かと至らない点もあるとは思います…